お客様の声

日本橋ほてい
宇野 賢治様/小林 和江様

  • 事業内容:飲食業(日本料理店)
    所在地:東京都中央区
    設立:2007年
    ホームページ:http://r.gnavi.co.jp/ga03000/
    ご利用ソフト:ツカエル青色申告、ツカエル経理

  • 日本橋ほてい 宇野 賢治(うの けんじ)様/小林 和江様

18歳で料理の世界に飛び込んでから20年弱。自分の店を持つことを夢見て日本料理一筋に修行を重ね、料理長を任されるまでの腕に。それから数年、熟慮を重ねた上で機は熟したと決断、2007年1月1日に独立開業。スタッフは現在5名。経理業務は主にパートの小林さんが受け持っている。

日本橋ほてい 宇野 賢治(うの けんじ)様/小林 和江様
日本橋ほてい 宇野 賢治(うの けんじ)様/小林 和江様

  • ビズソフト
  • 宇野賢治様
  • 小林和江様

ビズソフト製品を導入されたきっかけを教えていただけますか。

実はこの近くで飲食店をやっている知人に教わったんです。彼は青色申告会に入っているんですが、申告会で「使いやすいですよ」と勧められたのがビズソフト製品だったんですね。

ということは、その方がご自分でお使いになってみて使いやすいから…と?

そうです。これはいいよ、使いやすいよと勧めてくれました。彼はパソコンで経理業務を手がけるのは初めてだったから、それなら間違いないなと思いましてね。

確かに、初心者、しかも知人の方からの「使いやすい」という声は背中を押してくれますよね。

ええ。それと、ウチがお願いしている税理士さんは別の会計ソフトを使っているんですが、「ビズソフト製品だったらうちの事務所で使っているものと近いからわかりやすいでしょう」と言ってくださったことも大きかったですね。

なるほど。

それで、ツカエル青色申告とツカエル経理を一緒に買いました。今年の頭に初めて申告ってやつをやりましたよ。独立する前は店全体の経理を見たり、決算をしたりというわけではありませんでしたからね。ただ、雇われの立場とはいっても料理長ですから仕入れの管理は必須でしたけれど。

そのときはパソコンで?

いえいえ、全部手書きですよ。だから今回の申告が本当に初めて。パソコンもこれを機会に入れたようなものですから、なにもかも初めてづくめでしたよ。もっとも、経理は基本的にパートの小林さんにお願いしているんですけれどね(笑)。

ビズソフト製品を実際にお使いになってみていかがでした?

正直言って、ちょっと不安もありました。実は、私もパソコン経理は初めてだったんです。私は以前、法人で売掛を中心とした経理業務を手がけていたんですが、こちらのお店は個人経営でしょう。科目も違うし、なによりもその頃は全部手書きでしたから…

そうだったんですか

ただ、使い始めてみてほっとしました。画面がとてもわかりやすくて。経理の仕事に就いていたのはだいぶ前のことなんですが、緊張が解けたせいか、使っているうちにいろいろと思い出して来ました(笑)。

それはなによりですね。ところで、お使い頂いている中で、何か気になった点などがあればお教えいただけますか?

うーん、そうですね。じゃあ、一点だけ…。ツカエル経理の請求書発行機能がウチだとうまく使えないんですよ。

うまく使えない?

ええ。一般的には問題なく使えるんだと思いますが、ウチの店の場合、請求書は合計額の記載なんです。明細書は必要に応じて別途お出しするという形を取っていますから、ビズソフトさんの機能だとウチのパターンには対応できないんですね。

確かに、おっしゃる通りです。宇野さんのお店に限らず、法人の場合でも、請求を受ける際に自社指定の請求書フォームでなければならないというケースがありますね。

そうなんですか。ウチだけじゃないんですね(笑)。機能を使えないのは残念ですが、これはまあ、特殊なケースだから仕方がないかな。

恐れ入ります。ところで、入金や出金の管理はどうされておいでです?

手書きですね。正直言いますと、請求書機能が使えないので、いま、ツカエル経理は給与明細の管理と出力くらいにしか使っていないんです。

うーん、残念ですね。ツカエル経理は、画面上のカレンダーに「いつ幾ら入金される」「いつ幾ら支払う」ということが表示されますからとても便利なんですが…

そうですね。日々の仕事に追われてついつい先延ばしにしていますけれど、せっかく買ったんですからちょっと頑張ってみましょうか。

ぜひよろしくお願いします。

じゃあ、小林さん、お願いしますね(笑)

えっ?私ですか(笑)