ツカエル経理17
今すぐ無料で試してみる
製品を購入する
PDF版カタログダウンロード

経理ソフト「ツカエル経理」についてのご質問と回答

  • Q1
    「ツカエル経理」を複数台のパソコンで使用することができますか?
  • A1
    弊社製品はパソコン1台につき1ライセンスでご利用いただけます。
    複数のパソコンで利用する場合、利用するパソコンの台数分のライセンスをご用意いただく必要があります。
    パッケージの版の場合は、追加ライセンスの購入が可能です。※
    ダウンロード版の場合には、利用する台数分の購入が必要です。
    ※追加ライセンスは、毎年更新していただく必要があります。価格など、詳しい情報はコチラをご覧下さい。
  • Q2
    複数のパソコンで1つのデータを共有することはできますか?
  • A2
    可能です。
    複数のパソコンからアクセス可能な社内ネットワーク上の共有フォルダや共有サーバーにデータファイルを保存し、製品がインストールされているパソコンからアクセスすることで共有できます。
    また、同時入力機能を利用することで複数のパソコンから同時にデータを開き、見積書・請求書・領収書・注文書の作成、仕入・経費入力が行えます。※
    自宅と事務所など離れた場所の場合には、バックアップファイルを使い、交互にやり取りすることで同じデータを共有することができます。
    ※同時入力機能は、基本使用サービスの有効期限内でご利用いただける機能です。
  • Q3
    ダウンロード版とパッケージ版に違いはありますか?
  • A3
    ダウンロード版はオプション機能を含め、全ての機能をご利用いただくためには、インターネット環境がないとご利用いただけません。
    また、製品の利用には12ヶ月ごとに基本使用サービスの更新が必要です。
    パッケージ版は使用期限なく製品をご利用いただけますが、オプション機能やバージョンアップの対応につきましては、基本使用サービス・オプション機能無償期間の6ヶ月を過ぎた後、お申し込みがない場合、サービスは一旦終了となります。
  • Q4
    インターネット環境がないと「ツカエル経理」パッケージ版を使用することができないのですか?
  • A4
    パッケージ版はインターネット環境がなくても製品自体はご利用いただけますが、法令改正に対応したバージョンアップ版や、機能改良版などの最新プログラムを取得することができません。
    また、製品のヘルプやQ&Aなどもご参照いただくことができません。
    [注]オプション機能をご利用になる場合、インターネット環境必須となります。製品をご利用になるパソコンがインターネットに接続されていない場合、6ヶ月の無償期間終了後はオプション機能をご利用いただけなくなります。
  • Q5
    お店で購入するより、ダウンロード購入の方が安いのはどうしてですか?
  • A5
    ダウンロード版製品は、製品の価格ではなくプログラムの利用料となるため、価格が違います。
    製品を利用するためには12ヶ月ご地に基本使用サービスの更新が必要となります。
    【ツカエル経理 17】
    パッケージ版 メーカー希望小売価格 16,000円+消費税
    ダウンロード版 販売価格 10,000円+消費税
  • Q6
    「ツカエル経理」・「ツカエル見積・納品・請求書」・「ツカエル見積・納品・請求書 匠」を同じパソコンにインストールすることはできますか?
  • A6
    「ツカエル経理」・「ツカエル見積・納品・請求書」・「ツカエル見積・納品・請求書 匠」は一部機能が重複しているため、同じパソコンにインストールすることはできません。
    製品を入れ替える場合は、事前にインストールされている製品をアンインストールしてください。
    ※プログラムをアンインストールしても、入力したデータは削除されません。
  • Q7
    体験版で作成したデータは、製品購入後もそのまま利用できますか?
  • A7
    体験版で作成したデータは、製品購入後もそのまま利用できます。
    体験版プログラムをアンインストール後、製品版をインストールし、「ツカエル経理」を起動すると体験版で作成したデータが開きますので入力済みのデータをそのままご利用いただけます。
    ※「ツカエル見積・納品・請求書 フリー版」・「ツカエル見積・納品・請求書 匠 体験版」で作成したデータもご利用いただけます。
  • Q8
    基本使用サービス料を支払わないと製品が使えなくなるのですか?
  • A8
    ダウンロード版は基本使用サービス料を支払わないと製品が使えなくなります。
    パッケージ版は基本使用サービス料を支払わなくても、製品の基本機能はご利用いただけます。
    オプション機能をご利用いただく場合、基本使用サービスとオプション機能の更新が必要です。更新いただかなかった場合、オプション機能は利用できなくなります。
  • Q9
    基本使用サービスとは?
  • A9
    基本使用サービスとは、ビズソフト株式会社が製品をご購入いただいたお客様に提供するサービスの総称です。
    【基本使用サービス】
    ・法令改正時の対応プログラムご提供、並びに後継製品発売に伴う最新版への無料バージョンアップ※1
    ・サポートセンターへのお問い合わせ(導入や使い方などに関する質問を電話並びにWebでお受けします)※2
    ・オプション機能(給与計算/集計表/名刺管理)の利用申込み権(別途有料)※1※3※4
    ・追加ライセンスの利用申込み権(別途有料、+4ライセンスまで)※1※3※4
    ・簡易ネットワーク環境での同時入力機能の利用権
    ・マイページでのデータ保存・共有機能の利用権
    ・あんしんデータお預かりサービス
    ※1 インターネット経由のダウンロード提供になります。
    ※2 ダウンロード版はWebからのお問い合わせのみとなります。
    ※3 基本使用サービス期間に応じて利用申込みができます
    ※4 ダウンロード版は非対応です。

    ダウンロード版は製品ご購入から12ヶ月間・パッケージ版では製品のインストールまたはユーザー登録日から6ヶ月間・基本使用サービスおよびオプション機能の無償期間となります。
    パッケージ版は製品のインストール、またはユーザー登録をしていただくことで、基本使用サービスをご利用いただけます。
    無償期間終了後、更新される場合は有料となります。
    詳しくは、コチラをご覧ください。
  • Q10
    基本使用サービスの無償期間はいつからいつまでですか?
  • A10
    ダウンロード版は製品の購入から12ヶ月間が無償期間です。
    パッケージ版は製品のインストール、またはユーザー登録日の翌月1日から6ヶ月間となります。
    製品をインストールしても、ユーザー登録いただけない場合は、基本使用サービスをご利用いただけません。
    製品インストール後は、なるべくお早めにユーザー登録を行ってください。
  • Q11
    製品はどこで購入できますか?
  • A11
    ダウンロード版はコチラのページから購入が可能です。
    パッケージ版は全国の家電量販店店頭やインターネットのソフトウェア販売サイトなどからお買い求めいただけます。
  • Q12
    ダウンロードで購入した場合、製品は何度でもダウンロードできるのですか?
  • A12
    「ツカエル経理」1製品につき、4ライセンスまで追加購入できます。
    ※ダウンロード版は追加ライセンスのサービスはご利用いただけません。利用したいライセンス分、製品をご購入ください。
  • Q13
    ダウンロードで購入した場合、製品は何度でもダウンロードできるのですか?
  • A13
    お客様専用ページ(マイページ)より、何度でもダウンロードしていただけます。
    マイページの詳細はこちらをご覧ください。
  • Q14
    「ツカエル経理」で入力した取引を取り込める会計ソフトは?
  • A14
    「ツカエル経理」で入力した取引は、以下の会計ソフトで取り込むことができます。
    ・ツカエル会計
    ・ツカエル青色申告
    ・ツカエル現金・預金出納帳
    ・弥生会計
    ※「ツカエル青色申告フリー版」では取り込むことはできません。
  • Q15
    複数の事業所のデータを作成することはできますか?
  • A15
    作成できます。
    作成できる事業所データの数に制限はありません。
  • Q16
    「ツカエル経理」で入力したデータを、エクスポートしてエクセルなどで編集することはできますか?
  • A16
    CSV形式のファイルを取り込むことができます。 得意先の他に以下の情報を取り込み可能です。
    ・得意先
    ・仕入先
    ・商品
    ・従業員
  • Q17
    「ツカエル経理」で入力したデータを、エクスポートしてエクセルなどで編集することはできますか?
  • A17
    以下の情報をCSV形式でエクスポートすることができます。
    ・得意先設定
    ・仕入先設定
    ・商品設定
    ・従業員設定
    ・現金出納帳
    ・預金出納帳
    ・収支予定表
    ・売上明細表、回収明細表
    ・仕入明細表、支払明細表
    ・経費その他明細表
    ・資金残高集計表
    ・取引一覧表
    ・得意先元帳、仕入先元帳
    ・売上集計表、回収集計表(※)
    ・仕入集計表、支払集計表(※)
    ・経費その他集計表(※)
    ・売上推移表、回収推移表(※)
    ・仕入推移表、支払推移表(※)
    ・経費その他推移表(※)
    (※)集計表オプション利用時に出力可能となります。
  • Q18
    貸借対照表や損益計算書を作成できますか?
  • A18
    「ツカエル経理」では作成できません。
    貸借対照表や損益計算書は、「ツカエル会計」または「ツカエル青色申告」で作成できます。
  • Q19
    貸借対照表や損益計算書を作成できますか?
  • A19
    できます。
    他のユーザーが入力した請求書や見積書を参照し、印刷することができます。