データの管理 > 年度の管理

年度の管理

「ツカエル青色申告オンライン」では、1つの会計データ内で複数の会計年度を管理しています。

そのため、表示したい年度は必要に応じて切り替える必要があります。

  1. サイドメニューの[管理]→[年度の管理]をクリックします。
  2. 年度の管理画面が表示されるので、表示したい会計期間をクリックします。
    選択した会計期間に切り替わります。

次年度作成するには

会計年度ごとに仕訳の編集などの会計処理を行うため、次年度の会計処理を行うには事前に次年度の会計データを作成する必要があります。

  1. サイドメニューの[管理]→[年度の管理]をクリックします。
  2. 年度の管理画面が表示されるので、最新の会計期間が選択されているか確認します。
    選択されていない場合は、最新の会計期間に切り替えてください。
  3. 画面右上の[次年度作成]ボタンをクリックします。
  4. 次年度の期間を確認し、[次年度を作成する]ボタンをクリックします。
    作成した年度に切り替わります。

次年度更新するには

過年度の仕訳などを変更した場合は、過年度の変更内容を次年度に反映する必要があります。

年度一覧で「!」マークが付いている年度は次年度更新が必要です。

  1. サイドメニューの[管理]→[年度の管理]をクリックします。
  2. 年度の管理画面が表示されるので、次年度更新したい会計期間が選択されているか確認します。
    選択されていない場合は、次年度更新したい会計期間に切り替えてください。
  3. 画面右上の[次年度更新]ボタンをクリックします。
  4. 確認のメッセージが表示されるので、[はい]ボタンをクリックします。
    エラーが表示された場合は、内容にあわせて仕訳日記帳や科目設定画面(科目残高)などで修正してください。

最新年度を削除するには

最新年度を削除することができます。

  1. サイドメニューの[管理]→[年度の管理]をクリックします。
  2. 年度の管理画面が表示されるので、最新の会計期間が選択されているか確認します。
    選択されていない場合は、最新の会計期間に切り替えてください。
  3. 画面右上の[最新年度の削除]ボタンをクリックします。
  4. 注意のメッセージが表示されるので、[削除する]ボタンをクリックします。
    【 ご注意! 】
    削除した年度は復元できませんのでご注意ください。